未分類」カテゴリーアーカイブ

乱交パーティーに初めて参加してから3年目

乱交パーティーに参加してから三年になります。
そこで夫と知り合うことができました。

今までいろいろなことが二人の間にありましたが、
結婚してよかったなと思うことはいっぱいあります。

その中でも一番のことは、夫はすすんで家事や育児をしてくれることです。

結婚するまで実家でも一切家事をしなかった夫ですが、結婚してから変わり、
洗い物や洗濯物、育児はすすんでオムツをかえたりよく遊んでくれたりと、立派な父親になっています。

この話を夫の家族に話すと、とても驚かれます。
私にとってはそれが普通だから驚く気持ちが分からなかったけど、
それだけ今と昔の姿が違うのだなと思うとうれしくなります。
自分中心だったのが家族中心になり、とても生活しやすいからです。

決して家事や育児が得意だったり好きなわけじゃないのに、
努力してくれていることがとても魅力に感じ、結婚前よりもっと好きになりました。

一方私は夫に対してなにかしてあげられているのかなと考えると、
正直自信はありません。
もっと私も支えにならなければな、と思います。

既婚者の彼との同棲

既婚者の彼との同棲、周りの友達も結構そういう境遇の子がいたから、後ろめたさはあまりありませんでした。

妻とは不仲、君が現れなくてもいずれは離婚するつもりだったと言う言葉をすべて信じたわけではありませんでしたが、彼の奥さんよりも8歳若かった私ですから、負けるはずないと思い込んでいたのです。

彼は30過ぎても定職についてなくて、たまにバイトをするくらいで生活費は正社員として働いていた私がほとんどを出していました。

今思えばホントにバカだったと思うのですが、ちょっと遊び人風の年上の彼が私に甘えてくるのが可愛かったし、彼は女性にとてもモテるので誰かにとられるのはもったいないと言うのもあったんだと思います

私が彼にお金を渡すのが当たり前、というふうになってしまい、結局正社員としてのお給料だけでは生活していけなくなり、私は夜のバイトを始めました。

そこまでしても彼はまともに働かず、働いたとしても生活費として入れてくれたことがないばかりか、自分で好きに使ってしまったのです。

そのお金を遊びに使っているならまだ許せたのですが、なんと彼は自分の妻や子供に仕送りしていたと知ってしまい、私はやっと目が覚めました。

私は何だったの、と一気に力が抜けてしまい、私は何も言わずアパートを出ました。

友達のアパートに身を寄せている間にも、しつこく連絡が来ましたが無視、でも数か月でぱったりと連絡も来なくなり新しい彼女ができたらしいと知人から聞きました。

あの時のお金、返してよとは思いますが、今は私も結婚して幸せに暮らしているので忘れようと思っています。